家

正しい知識で行うダニ退治【徹底的に駆除したほうが良い害虫】

営巣を予防する

ハチ

吊るすだけで簡単

自分でハチ退治をする場合、捕獲器を使用する方法もおすすめです。すでに巣が作られているという場合、自分で退治するのはあまりにも危険な行為と言えます。ハチ退治は巣を作らせないという事が、最も重要なポイントです。ホームセンターなどにはハチを捕獲できる商品が販売されているので、活用してみるのも良いでしょう。市販の商品であれば、ただ吊るすだけでハチを捕獲出来ます。ハチが好む甘い香りを発生させる誘引剤が含まれており、容器の中に誘い込んで捕獲するのが特徴です。巣やハチ自体に殺虫剤を吹きかけるなど、危険な事は一切行わずに済む点が捕獲器の魅力となっています。越冬し春先に活動を始めた女王蜂を捕まえる事ができれば、営巣を予防できるのでおすすめです。

殺虫成分不使用で安心

市販のハチを捕獲する商品の多くは、殺虫成分を使用していません。昆虫を殺すような成分は一切含まれていないので、安心して使用できるでしょう。殺虫成分を配合している商品の場合、吹きかけたり使用した場所を万が一お子さんやペットが触れてしまった場合、体内に殺虫成分が入ってしまう恐れがあります。殺虫成分を使用しない捕獲器であれば、人やペット、また自然環境にも優しい点が魅力です。捕獲器商品の中には植物由来の成分のみで、ハチを誘引する成分を作っているものもあります。安全性の高い方法で退治したいという場合は、捕獲器による駆除がおすすめです。捕獲器はハチが入り込みやすい高さに、設置するのがコツです。地上から1・5メートルから3メートルくらいの高さに設置すると、より効果的と言われています。

このエントリーをはてなブックマークに追加