家

正しい知識で行うダニ退治【徹底的に駆除したほうが良い害虫】

駆除業者のサービスを活用

レディー

疫病を媒介する害獣

家に住み着いてしまうリスクがある害獣の代表と言っても過言ではない存在、それがネズミです。都市部から農村部まで、日本全国の幅広いエリアで確認することができる害獣であるため、居住地域を問わずして被害にあるリスクがある点にも注意が必要です。ネズミ自体が感染症の媒体となる存在であるのはもちろんのこと、ネズミが残す糞尿から感染する症状や、ネズミに寄生するダニが媒体となる感染症なども数多くあるため、住み着いてしまった場合には、一刻も早く駆除を行うことがオススメになっています。これは放置する期間が長くなってしまうと、ねずみ算式といった言葉あることからも窺うことができるように、その数が飛躍的に増してしまうというリスクもあるためでもあります。

侵入経路の遮断が肝心

ネズミ駆除を行うにあたっては、いわゆるネズミ捕りやネズミ駆除剤などを用いることで、個人で対処することも可能ではあります。しかし、これはネズミを発見してからごく初期の段階で取るに留めるべき対処であり、その個体数が増してしまった場合、あるいは繰り返し被害に合っている場合などには、専門業者であるネズミ駆除業者に依頼をすることが推奨されています。これは、家に住み着いてしまったネズミを、より確実に処分することが可能になるのはもちろんのこと、ネズミ駆除後の消毒作業や、侵入経路の特定並びに遮断までを一括して行なってもらうことができるためです。たとえば下水などを伝って家に侵入してきた場合には、そこを塞ぐ補修工事を行なうことで、ネズミ駆除後に再び被害にあってしまうリスクを大幅に軽減することが可能になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加