メンズ

正しい知識で行うダニ退治【徹底的に駆除したほうが良い害虫】

ダニを繁殖させないために

住宅

正しい対策を行う

ダニ退治や繁殖を予防するには、市販の対策グッズを利用して駆除したり、部屋の換気や掃除を行うことがメインになります。カーペットや寝具に掃除機をかける時、生きているダニは繊維にしがみつく力が強いので、普通に掃除機をかけるだけでは吸いこめていないことがあります。1つの場所をゆっくり繰り返しかけることと、フィルターの目詰まりなどで吸引力が落ちてないことに気をつけましょう。畳や布団は天日干しすることで湿気が取れるので、繁殖予防に効果があります。生きているダニは、表目温度が高くなると裏側に逃げてしまうことがあるので、裏と表の両方をしっかり干します。ダニは、埃や人間の髪の毛やフケ、食べかすなどを食べて生きています。ダニ退治と予防のためには、家を清潔に保つことが大切です。

ダニがひきおこす被害

ダニは暖かくて湿度の高い場所を好んで生息します。布団やソファなどの布製品や、畳やカーペット、湿度がこもりやすい押入れなど、ダニが発生しやすい場所は家のあちこちにあります。家の中で発生するダニにはいくつか種類がありますが、チリダニというダニが一番多いです。チリダニは肉眼で確認することが難しい小さいダニです。人を噛むことはないのですが、死骸や糞は、くしゃみや鼻水、皮膚炎などのアレルギー症状を引きおこす原因になります。ダニ退治はこのような被害に合わないために行いますが、噛まれたりアレルギー症状が出なかったとしても、死骸や糞を吸い込むというのは人体にとって不衛生なことなので、ダニ退治の対策を行いましょう。

シロアリ被害

住宅を守るために確実に

シロアリは住宅の木材を土台から食べていくので、これにより住宅の耐久性は下がります。しかし業者にシロアリ駆除を任せれば、敷地内のシロアリは、生命力の高い女王アリも含めて全滅します。そのため再発生のリスクは低く、さらに業者は、土台の補修工事もおこなうのです。つまり、住宅の耐久性も高まるということです。

ハチ

営巣を予防する

捕獲器によるハチ退治は、刺される危険性が少なく安心して行える方法です。捕獲器を吊るすだけなので、使い方もとても簡単です。女王蜂を捕獲できれば、営巣も防げます。安全性の高い成分で作られている商品が多い事も、捕獲器のポイントです。

レディー

駆除業者のサービスを活用

家に住み着くリスクがある害獣を代表する存在であり、また様々な疫病の媒体となるリスクや、数が増えるリスクがあるため、一刻も早い段階での駆除を行う必要があるのがネズミです。駆除を行うにあたっては、駆除から侵入経路の遮断まで一括して行なってくれるネズミ駆除業者のサービスを活用するといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加